• 無水鍋とは?
  • ムスイ商品一覧
  • 無水お料理帖
  • お鍋のお手入れ
  • 講習案内
  • 会社概要・採用情報
  • ご注文
あなたのムスイレシピ、募集中!
レシピ投稿はこちらからお願いします。
無水鍋の基本料理へ
レシピのバックナンバー
料理レシピ
【2017年8月のレシピ】

煮ごめ

「煮ごめ」とは、無水鍋のふるさと広島の郷土料理です。
親鸞聖人の命日前日(「おたんや」といいます)に作るのが習わしの精進料理で、親鸞聖人の好物だったと言われている小豆が入っているのが特徴です。時代とともに姿を消しつつあったお料理ですが、近年では小豆と野菜がうまく調和した素朴な味わいと食物繊維たっぷりのヘルシーさで見直されています。たっぷり作って何度も煮なおし、最後にはおもちを入れて食べることもあるそうですよ。

大鍋でゆっくりと煮込んで作る煮ごめは、まさに無水鍋にぴったりのお料理。小さく切りそろえた具材も煮崩れせず、きれいにおいしくできあがります。

材料 4人分/調理時間 40分

小豆 100g
大根 150g
里芋 150g
れんこん 150g
ごぼう 100g
にんじん 50g
干ししいたけ 3枚(20g)
こんにゃく 1/2枚(90g)
厚揚げ 1/2枚(80g)
4カップ
昆布 15cm角 1枚
【A】  
  うすくちしょうゆ 大さじ3
  酒 大さじ3
  みりん 大さじ3
  こいくちしょうゆ 大さじ1
煮ごめ

■下ごしらえ
大根、里芋、れんこんは皮をむき、ごぼうは皮をこそいでそれぞれ1cm角に切り、 水にさらす
にんじんは皮をむき、干ししいたけは石づきをとって1cm角に切る
厚揚げ、こんにゃくも1cm角に切り、こんにゃくは下茹でしておく
水にのれん状に切り目を入れただし昆布をつけておく (水だし)

  • 鍋に小豆と水(分量外)を入れ、煮立ったら煮汁を捨てて再び水を入れて火にかけ、煮崩れしないように柔らかくゆでておきます。
  • 無水鍋に大根、里芋、れんこん、ごぼう、にんじん、干ししいたけ、こんにゃく、厚揚げと水だしを入れて火にかけます。
  • 沸騰したら中火弱で5分煮て、【A】の調味料を入れてコトコト15〜20分煮ます。
    柔らかくなり味が付いたら、ゆでた小豆を入れて煮込みます。

おすすめお鍋 / 無水鍋

無水鍋は厚手のアルミ鋳物製なので火のあたりがやわらかいため、素材のおいしさを充分に引き出すことができます。
密閉性にも優れているので素材がもつ水分だけで調理ができ、コトコト煮込むお料理がとても得意で、栄養や旨みを逃がさない上に光熱費も節約できます。
毎日のお料理に、ぜひ無水鍋をお役立てください。

無水鍋